もしこむら返りが起きたら

もしこむら返りが起きたら

■ ゆっくりと筋肉を伸ばす
突然寝ている際にこむら返りが起きたら、ゆっくりと収縮している筋肉を伸ばすと痛みが和らぎます。ストレッチやマッサージなどの方法がよく、やりやすい方法にて実践してみてください。

 

■ ストレッチ
足がつったらつま先を手で持ち、ゆっくりと手前に引っ張ります。急激に引っ張ると筋肉の損傷に繋がるため、痛みが強くてもゆっくりとやります。ふくらはぎの筋肉が収縮しているため痛みを伴っていますから、つま先を引っ張りふくらはぎの筋肉が伸びることを意識します。

 

■ タオルを利用する
痛みが強くてつま先を引っ張れない場合は、タオルをつま先に引っ掛けてで引くようにするとやりやすくなります。すぐに使えるよう枕元に置いておくと安心です。体が硬い方などはつま先を持って引っ張ることが困難なこともありますから、上手くタオルを使いましょう。

 

■ 壁に押す
痛みが強くどうにもできない場合は、足裏を壁に付けて押すとやりやすくなります。足裏を付けながらつま先のほうを手前になるよう押しましょう。痛みが強い時にはとっさの判断はしにくいため、壁の近くで寝るようにするとやりやすくなります。

 

■ マッサージは痛みが和らいでから
痛みはすぐに抑えたいと感じるため、まず最初にやるのはつま先を手前に引っ張ることです。痛みが和らいできたらゆっくりとふくらはぎの筋肉もマッサージし、血行をよくしましょう。