寝る前の予防法

寝る前の予防法

■ 寝る前のストレッチング
寝る際にこむら返りがおきやすい場合、寝る前にストレッチングをしておきましょう。アキレス腱が伸びるように運動をしておくと予防に繋がります。体が硬い人はそれだけでも血行が悪くなりやすいため、寝る前の体操は日課にすることをおすすめします。

 

■ 足を温めて寝る
冷えが気になる方は湯たんぽで直接温めたり、入浴後に体が冷え切る前に布団に入りましょう。いつまでも起きているとせっかく温まったからだが冷えてしまいます。寝る用意を済ませたら入浴し、その後はすぐに寝られるようにしておくと冷え防止に繋がります。

 

■ 足首が伸びない寝方を
足首が伸びてしまうとふくらはぎの筋肉が収縮しっぱなしとなるため避けましょう。寝ている時にはできるだけふくらはぎの筋肉は伸ばしておくようにします。足首の圧迫は布団でも起こるため、寝具が重過ぎる場合は取り替えたほうが予防になります。

 

■ ミネラルサプリ
ミネラルバランスが悪い方は、マルチミネラルサプリを常用しておくと予防に繋がります。ダイエット中の方、スポーツで汗をよくかく方、食生活が乱れがちな方などにおすすめです。こむら返り予防としてはよくマグネシウムサプリが使われますが、様々なミネラルはバランスで成り立つため、どれが不足しているかわからないならマルチサプリをおすすめします。